ヤミ金の金利はどのくらい?

MENU

ヤミ金の金利はどのくらい?

キャッシング会社とヤミ金とは、たとえ見かけは同じように見えても、完全に似て非なるものです。キャッシング会社は合法的な貸金業者なのですが、ヤミ金は非合法な高利貸しです。合法的な会社であるならば、どの会社でも利息制限法などの法律を遵守して金利を決めています。しかしヤミ金は法律など守りません。上限金利を無視した高い金利で無慈悲な貸し付けをしますので、そんなお金を借りた人は借金地獄に落とされてしまいます。

 

それではキャッシング会社の金利はどれくらいかというと、たとえば30万円のお金を借りる場合なら、年利で18%くらいが上限です。それに対してヤミ金の金利は適当です。ヤミ金は客を見てから金利を決めます。人の足元を見て、どんぶり勘定で適当に決めているのです。彼らの狙いは可能な限り利息を搾り取ることですから、極端な話、金利は高めに設定しておきさえすれば何%でもいいのです。

 

ヤミ金は客にお金を貸したら、後は何だかんだと誤魔化して利息分の返済しか受け付けません。つまり、元金は全く減らないように強引に立ち回るのです。そうすると客は利息だけを延々と支払い続けることになります。その結果、いくら返しても借金は全然減らないという地獄を見ることになるのです。結論として言えることは、とにかくヤミ金には絶対に手を出してはいけないということです。金利が何%であろうとも関係ありません。彼らは表向きは金貸しとは言え、その実態は、お金に困った人を食い物にする犯罪集団なのです。